1日の流れ充実のカリキュラム
園の教育内容<知・情・意>

豊かな人格とは、この3つが偏らず、調和した心のことだと言われています。
当園では「知」「情」「意」をバランス良くカリキュラムに組み入れた
特長ある保育活動を行いながら、幼児の基礎能力の早期発育を目指します。

知性、英知
「なんだろう?」「どうして?」「どうやるの?」・・。子どもはいつだって好奇心いっぱいです。
子どもたちの様々な興味や関心を大切に、遊びの中で知的好奇心を刺激しながら、
じっくり考え探求する学びへと導きます。「わかった!」「できた!」という喜びを感じ、
さらには「もっと知りたい!」と子どもたちが主体的に学ぼうとする姿勢・意欲を培います。

ゆたかな感情
感情や情緒を育てるためには子どもを取り巻く環境が大切です。
人とあたたかく触れ合ったり、文化や芸術に接したり、動物や植物に親しんだり・・・、
また、頭や体を使い歌ったり、描いたり、演奏したりすることで表現する楽しさを味わったり・・。
幼児期に心に響くような体験をたくさん積み重ねながら、美しいものを素直に美しいと感じる心、
優れたものに触れて感動する心、やさしく思いやりのある心を育んでいきたいと思います。

意思、意志
未来に夢や希望を持ち、失敗や困難にぶつかってもくじけずに自分の人生を切り拓いていく、
たくましい人間に育って欲しい。そのためには、強い意志の力が必要です。
そして意志を育てるには何事もあきらめず、粘り強く頑張ることが大事です。
園生活の中で、子どもたちが夢中になって楽しく取り組むことができる活動を行いながら、
目標に向かって自らが学び・考え・行動するチャレンジ精神、
また自らの行動に責任を持つ自律的態度を養います。